ピエール・ガスリー

FP3ベストタイム:1分29秒885(15位)

予選ベストタイム:1分41秒680(Q1) / 1分43秒702(Q2敗退)

決勝スターティンググリッド:11番

「フリープラクティスは非常に厳しい内容になった。シルバーストンのレーストラックに苦しまされることは分かっていたし、ソリューションも十分に用意できなかった。これを踏まえると予選は良かったと思う。11番グリッドで満足すべきだ。もちろん、このようなパフォーマンスを手放しで喜ぶわけにはいかないし、さらに上を目指しているけれど、これがこのようなレーストラックにおけるマシンの現状だ。ドライ以外のコンディションが決勝レースの僕たちを助けてくれるように、今晩は雨乞いでもするよ」

 

角田裕毅

FP3ベストタイム:1分30秒039(17位)

予選ベストタイム:1分41秒680(Q1) / 1分43秒702(Q2敗退)

決勝スターティンググリッド:13番

「フリープラクティスのパフォーマンスを考えると、Q2に進出するのが難しくなることは分かっていました。ですので、この結果には納得しています。厳しいコンディションでしたが、終わり方は良かったです。ここまでのレースウィークエンドを考えると、かなりポジティブな内容だったと思います。僕のマシンのセットアップはドライ向きなので、明日の決勝レースは雨が降らないことを願っています。雨が降らなければ、上手くまとめてポイントを狙えるでしょう。決勝レースが楽しみです。難しい展開になると思いますが、それでもチャンスはあると思います」

ジョディ・エギントン(テクニカルディレクター)

「このレースウィークエンドは厳しい内容になっていると言って良いでしょう。どちらのマシンも強力ではありません。ですが、予選でドライバーコンビとチームが良い仕事をしてくれたので、ウェットコンディションを活用しつつ、ドライでも予想を少し上回る結果を手にすることができました。当然ながら、このレベルのパフォーマンスに満足することはできませんが、チーム全員がハードワークを続けているので、明日の決勝レースでは得られるすべてのチャンスを最大限活かしたいと思います。複数の空力アップデートを準備しているので、これらの新パーツを次の数レースで持ち込み、パッケージをさらに進化させていきたいです」

 

セッション最終結果

POSDRIVERTEAMTIME
1Carlos SainzFerrari1:40.983
2Max VerstappenRed Bull Racing RBPT1:41.055
3Charles LeclercFerrari1:41.298
4Sergio PerezRed Bull Racing RBPT1:41.616
5Lewis HamiltonMercedes1:41.995
6Lando NorrisMcLaren Mercedes1:42.084
7Fernando AlonsoAlpine Renault1:42.116
8George RussellMercedes1:42.161
9Guanyu ZhouAlfa Romeo Ferrari1:42.719
10Nicholas LatifiWilliams Mercedes2:03.095
Q2
11Pierre GaslyAlphaTauri RBPT1:43.702
12Valtteri BottasAlfa Romeo Ferrari1:44.232
13Yuki TsunodaAlphaTauri RBPT1:44.311
14Daniel RicciardoMcLaren Mercedes1:44.355
15Esteban OconAlpine Renault1:45.190
Q3
16Alexander AlbonWilliams Mercedes1:42.078
17Kevin MagnussenHaas Ferrari1:42.159
18Sebastian VettelAston Martin Aramco Mercedes1:42.666
19Mick SchumacherHaas Ferrari1:42.708
20Lance StrollAston Martin Aramco Mercedes1:43.430