フランスGP

ポール・リカール・サーキット - LE CASTELLET

22/07/2022

FP1: 14:00 - 15:00 / FP2: 17:00 - 18:00

23/07/2022

FP3: 13:00 - 14:00 / 予選: 16:00 - 17:00

24/07/2022

決勝: 15:00

22 - 24 7月

フランスGP

ポール・リカール・サーキット - LE CASTELLET

開催地時間に変更
現在地時間に変更

22/07/2022

FP1: 14:00 - 15:00 /
FP2: 17:00 - 18:00

23/07/2022

FP3: 13:00 - 14:00 /
予選: 16:00 - 17:00

24/07/2022

決勝: 15:00

フランスGP:基本情報

2018シーズン、フランスGPは2008シーズン以来10年ぶりのF1カレンダー復帰を果たした。 “グランプリ” はフランス語で、フランスは1906年に世界初のグランプリを開催したモータースポーツ発祥の地として知られる。そのため、フランスGP復活は大きな喜びとともに迎え入れられた。 10年以上前、休止前最後のフランスGPを開催したのはフランス中央部に位置するマニクール・サーキットだったが、今回の復活では1971シーズンから1990シーズンまでフランスGPを開催していたポール・リカール・サーキット(ル・キャステレ)が選ばれた。 ポール・リカールは最後のフランスGP開催から大規模な改修工事を経て生まれ変わっており、温暖な冬の気候と複数のレイアウトを設定できる自由度の高さからF1以外のカテゴリーのテスト地として高い人気を誇っている。

フランスGP開催サーキットの変遷

フランスGPはこれまで計7サーキットで開催されており、最多18回開催のマニクールを筆頭に、17回開催のポール・リカール、11回開催のランス、6回開催のディジョン、5回開催のルーアン、4回開催のクレルモン-フェラン、1回開催のル・マンと続く。 マニクールでのラストレースで優勝したのはフェリペ・マッサ(2017シーズン限りでF1引退)で、ポール・リカールでの最後のウィナーはアラン・プロストだった。プロストはワールドチャンピオンに輝いた経験を持つ唯一のフランス人ドライバーで、同タイトルを4回獲得している。 COVID-19の影響で2020シーズンのフランスGPは中止となったが、2021シーズンは無事開催され、レッドブル・レーシングがマックス・フェルスタッペンの優勝とセルジオ・ペレスの3位でダブル表彰台を記録した。2位にはルイス・ハミルトンが入った。

ポール・リカール・サーキット

由来

ポール・リカール・サーキットは、ペルノ・リカール社の創設者として知られるポール・リカールにちなんで名付けられた。このサーキットはフランス南部・マルセイユ近郊に位置する中世から続く長い歴史を持つル・キャステレ村に位置している。

ポール・リカール・サーキットは1999年にかのバーニー・エクレストンが経営権を取得したことでポール・リカール・ハイテク・テスト・トラックと改称され、180を超えるコースレイアウトに変更できるようになった。ウェットコンディションを人工的に生み出せる散水装置も備えているこのサーキットの最短レイアウトはわずか800mで、最長レイアウトはF1フランスGPで使用されている5.861kmとなっている。

フランスGPは2018シーズンからポール・リカール・サーキットで開催されているが、これまでにマニクール、ランス、ルーアン、ディジョン、クレルモンフェラン、ブガッティ(ル・マン)でも開催されている。

初開催
1971
周回数
53
サーキット全長
5.842 km
レース距離
309.69 km
ラップレコード
1:32.740 Sebastian Vettel (2019)

WEEKEND TYRE CHOICE

C2
HARD
C3
MEDIUM
C4
SOFT

結果 フランスGP

1Charles Leclerc Ferrari1:31.727
2Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:31.891
3Carlos Sainz Ferrari1:32.297
4Sergio Perez Red Bull Racing RBPT1:32.354
5Lando Norris McLaren Mercedes1:32.672
6Kevin Magnussen Haas Ferrari1:32.756
7Fernando Alonso Alpine Renault1:32.819
8Valtteri Bottas Alfa Romeo Ferrari1:33.034
9Lewis Hamilton Mercedes1:33.041
10George Russell Mercedes1:33.109
13Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT1:33.394
16Pierre Gasly AlphaTauri RBPT1:33.439
1Carlos Sainz Ferrari1:31.081
2Charles Leclerc Ferrari1:31.216
3Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:31.990
4Sergio Perez Red Bull Racing RBPT1:32.120
5Lewis Hamilton Mercedes1:32.274
6Fernando Alonso Alpine Renault1:32.631
7George Russell Mercedes1:32.633
8Kevin Magnussen Haas Ferrari1:32.649
9Lando Norris McLaren Mercedes1:32.777
10Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT1:32.836
1Charles Leclerc Ferrari1:30.872
2Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:31.176
3Sergio Perez Red Bull Racing RBPT1:31.335
4Lewis Hamilton Mercedes1:31.765
5Lando Norris McLaren Mercedes1:32.032
6George Russell Mercedes1:32.131
7Fernando Alonso Alpine Renault1:32.552
8Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT1:32.780
9Carlos Sainz FerrariDNF
10Kevin Magnussen Haas FerrariNo Time
1Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:30:02.112
2Lewis Hamilton Mercedes+10.587s
3George Russell Mercedes+16.495s
4Sergio Perez Red Bull Racing RBPT+17.310s
5Carlos Sainz Ferrari+28.872s
6Fernando Alonso Alpine Renault+42.879s
7Lando Norris McLaren Mercedes+52.026s
8Esteban Ocon Alpine Renault+56.959s
9Daniel Ricciardo McLaren Mercedes+60.372s
10Lance Stroll Aston Martin Aramco Mercedes+62.549s
12Pierre Gasly AlphaTauri RBPT+65.448s
20Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPTDNF

ALPHATAURI FASHION

カレンダー