マイアミGP

- MIAMI

06/05/2022

FP1: 13:30 - 14:30 / FP2: 16:30 - 17:30

07/05/2022

FP3: 12:00 - 13:00 / 予選: 15:00 - 16:00

08/05/2022

決勝: 14:30

06 - 08 5月

マイアミGP

- MIAMI

開催地時間に変更
現在地時間に変更

06/05/2022

FP1: 13:30 - 14:30 /
FP2: 16:30 - 17:30

07/05/2022

FP3: 12:00 - 13:00 /
予選: 15:00 - 16:00

08/05/2022

決勝: 14:30

マイアミGP:基本情報

2022シーズン、F1が1959シーズンのセブリング以来のフロリダ州開催を迎える。

今回は、ラテンアメリカ文化の影響を強く受けており、アートシーン、ビーチ、ナイトライフ、スポーツが盛んなマイアミが舞台になる。“サンシャインステート” ことフロリダ州の中心を担い、テニスのマイアミ・オープンやNFL、NASCARやインディカーを開催してきたこの都市で、2022年はF1 が開催される。

マイアミGPの会場は、ダウンタウンからわずか数kmの郊外に位置するマイアミガーデンズだ。マイアミは米国で11番目のGP開催地になり、この結果、米国はGP開催都市を最も多く抱える国になる。

NFLマイアミ・ドルフィンズのホームとして知られるハードロック・スタジアムの周囲に市街地サーキットが設置されるが、プロモーターはこのレイアウトに落ち着くまでに36種類ものアイディアを用意した。その数年に及ぶ懸命な努力の結果、3本のロングストレートそれぞれにDRSゾーンを備え、トップスピード320km/hが予想される、見ごたえのある高速サーキットが実現する。

5月8日に決勝レースが行われるマイアミGPは、スポーツとエンターテインメントを結びつける素晴らしい新開催地になるだろう。

マイアミ・インターナショナル・オートドローム

刺激的なサーキットデザイン

マイアミは市街地サーキットだが、そのデザインには常設サーキットの特徴が含まれている。マイアミガーデンズにあるハードロック・スタジアムを囲むこのサーキットは高速且つスムーズで、3カ所のDRSゾーンを備えている。また、限界ぎりぎりのブレーキングを強いられるセクションが見応えのあるオーバーテイクポイントを提供している。

マイアミGPが2022シーズンに初開催されたことで、フロリダ州では1959シーズンのセブリング以来となるF1開催が実現した。マイアミは米国でF1をホストした11番目の都市となった。現在のレースはマイアミ中心部から数km離れたマイアミガーデンズで開催されている。

ターン11から13沿いに位置するハードロック・ビーチクラブでは、レースオーガナイザーがスイミングプールやリゾートキャビンを完備したビーチを再現している。ここではレースが終わったあとも様々なイベントやライブ、パーティなどが開催されている。

初開催
2022
周回数
57
サーキット全長
5.41 Km
レース距離
308.37 km
ラップレコード
1:31.361 Max Verstappen (2022)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

WEEKEND TYRE CHOICE

C2
HARD
C3
MEDIUM
C4
SOFT

結果 マイアミGP

1Charles Leclerc Ferrari1:29.474
2Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:29.836
3Sergio Perez Red Bull Racing RBPT1:30.055
4Carlos Sainz Ferrari1:30.079
5Lewis Hamilton Mercedes1:30.388
6Fernando Alonso Alpine Renault1:30.407
7Lance Stroll Aston Martin Aramco Mercedes1:30.441
8Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT1:30.485
9George Russell Mercedes1:30.490
10Daniel Ricciardo McLaren Mercedes1:30.583
14Pierre Gasly AlphaTauri RBPT1:30.779
1Charles Leclerc Ferrari1:29.130
2Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:29.202
3Lando Norris McLaren Mercedes1:29.634
4Sergio Perez Red Bull Racing RBPT1:29.673
5Carlos Sainz Ferrari1:29.729
6Valtteri Bottas Alfa Romeo Ferrari1:29.751
7Lewis Hamilton Mercedes1:29.797
8Lance Stroll Aston Martin Aramco Mercedes1:29.996
9Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT1:30.031
10Pierre Gasly AlphaTauri RBPT1:30.128
1Charles Leclerc Ferrari1:28.796
2Carlos Sainz Ferrari1:28.986
3Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:28.991
4Sergio Perez Red Bull Racing RBPT1:29.036
5Valtteri Bottas Alfa Romeo Ferrari1:29.475
6Lewis Hamilton Mercedes1:29.625
7Pierre Gasly AlphaTauri RBPT1:29.690
8Lando Norris McLaren Mercedes1:29.750
9Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT1:29.932
10Lance Stroll Aston Martin Aramco Mercedes1:30.676
1Max Verstappen Red Bull Racing RBPT1:34:24.258
2Charles Leclerc Ferrari+3.786s
3Carlos Sainz Ferrari+8.229s
4Sergio Perez Red Bull Racing RBPT+10.638s
5George Russell Mercedes+18.582s
6Lewis Hamilton Mercedes+21.368s
7Valtteri Bottas Alfa Romeo Ferrari+25.073s
8Esteban Ocon Alpine Renault+28.386s
9Fernando Alonso Alpine Renault+32.128s
10Alexander Albon Williams Mercedes+32.365s
13Yuki Tsunoda AlphaTauri RBPT+40.146s
18Pierre Gasly AlphaTauri RBPTDNF

ALPHATAURI FASHION

カレンダー